問い合わせで多いのが

「ネジが外れて無くなったからネジだけ買えますか?」
「旅行に行くから予備でネジだけ欲しい」

です。

当店でご購入されたフレームなら無料でご用意できるのですが、
一口にメガネのネジと言っても

「太さ、長さ、用途に合わせて様々な種類が有るので、是非フレームをお持ち下さい

とお願いしております。

ほとんどのメガネフレームには2~6本のネジが使用されています。

メガネのネジは大きく分けて太さは3種類

それぞれの用途に合わせて専用の細工が施してあったり、
長さも0.2mm刻みで数種類あります。

メーカーのカタログだとネジだけで数ページに及びます。

1番多く使われているメガネのネジの花形1.4mm

用途も長さも種類豊富なメガネのネジの花形です。

材質は主にステンレスを使いサビに備えますが、単体では錆びにくいステンレスも異なる金属と接していたり、汗や水に侵されるとサビが出てしまいます。

そこで、βチタンを使用し、より錆びにくいネジも開発されました。

レンズをフレームに固定する為に使われるネジ

当店ではレンズの緩みを防止するために、緩み止め剤を塗布して使用します。

通常は液体状ですが、ネジに塗布して締め込むと空気が遮断され固まります。

緩める時は強めに回すと抜けてきます。

ロックネジとして、あらかじめネジに樹脂やナイロンで緩み止め加工がしてあるタイプもあります。

丁番用のパタパタしづらくなるネジ

丁番に使用する場合は緩み止めをしてしまうと、テンプルの動きが悪くなるので使えません。

もちろん通常のネジも使用出来ますが、丁番には専用のネジがあります。
ネジ頭の根本に樹脂が付いていて、締め込む事で潰れて緩みづらく、更にテンプルもパタパタしづらくなり一石二鳥のネジです。

 

フチなしフレーム用の長いネジ

フチなしフレーム用は当店では主に洋白を使用していますが、ステンレス製もあります。

レンズの厚みに対応する為に長さは約1cmあり、組み立て後に必要無い部分をカットします。

ネジの頭が目立つ所に出ているので、フレーム金具の色と合わせてシルバー、ゴールド、グレーと用意しております。

鼻パッドの固定に、細い1.2mmネジ

以前は更に細い1mmのネジやテグス、ワンタッチのはめ込み金具など様々な方法がありましたが、最近では1.2mmのネジでの固定が多いです。

飾りなどの固定用のネジの頭が大きく、ネジ部が短い物もあったりします。

海外製のフチなしフレームでも使用されています。

1番太いのが1.7mmのネジ

最近はあまり使われなくなりましたが、プラスチックフレームの丁番によく使用されていました。

はじめに3種類の太さとしましたが、実は補修用に若干太めのネジもあったりします。

 

なので

「ネジが外れて無くなったからネジだけ買えますか?」
「旅行に行くから予備でネジだけ欲しい」

こんな時は必ずそのフレームをご持参下さい

様々な種類の中からピッタリのネジをご用意させていただきます。

 

そして、たまにで良いのでメンテナンスにお立ち寄り下さい。

キレイにクリーニングした後に、ネジの緩み、ナイロン糸の伸びなどがあれば、交換・調整致します