今回HOYAより3種のindividualレンズが登場し、当店での取扱いを開始いたしました。
individualレンズとは、メガネを装用した状態でのレンズの前傾角・そり角・眼からレンズまでの距離を測定、レンズの作成に反映させるレンズです。
同じフレーム・レンズでも使用する方の顔の形状などにより変わってくる装用条件を入力することで、より最適な度数デザインで作成できるオーダーメイドタイプのレンズです。

今回発売されるのは以下の3種のindividualレンズです

  • HOYALUX 望 -NOZOMI-


    【Field -遠近両用-】【City -遠近両用(中近重視)-】【Room -中近両用-】の3タイプで登場
    individualレンズの中ではスタンダードタイプとなります。
    今までのスタンダードBOOM individualレンズのLSiシリーズ以上に累進帯など細かな選択が可能になりました。

  • HOYALUX 雅 -MIYABI-


    【Field -遠近両用-】【City -遠近両用(中近重視)-】【Room -中近両用-】の3タイプで登場
    ハイグレードタイプのBOOM individualレンズとなる雅は遠近両用タイプではハイエンドモデルのHOYALUX RSi同様に累進帯が11mmから16mmまで1mm刻みで選択可能です。
    フレームのサイズに合わせた選択が可能となり、なおかつ装用条件も入力するindividualレンズなので、限りなくフレームに最適化されたレンズが作成可能です。

  • NULUX WFi


    単焦点タイプのindividualレンズです。
    従来の単焦点タイプのindividualレンズのNULUX RFiは内面非球面設計でしたが、今回のWFiは両面非球面設計となっています。
    また、従来どおりの【常用専用設計】と40cmの近業距離に合わせた【近用専用設計】の2種類から選択が可能です。
    普段使う遠くが見えるメガネ(常用専用設計)として使用するのか、新聞や本・パソコン等用に近くを見るメガネ(近用専用設計)として使用するのかで、
    最適なレンズデザインで仕上げる事が可能となっています。

各レンズスペック

HOYALUX 望 HOYALUX 雅 NULUX WFi
屈折率 1.6/1.67/1.74 1.6/1.67/1.74 1.6/1.67/1.74
設計 BOOM individual BOOM individual 両面非球面 individual
タイプ Field/City/Room Field/City/Room 常用設計/近用設計
Field 累進帯長 11mm/12mm/13mm/14mm 11mm/12mm/13mm/14mm/15mm/16mm ――――
City 累進帯長 18mm/20mm 18mm/20mm/22mm ――――
Room 累進帯長 18mm/20mm/23.5mm 18mm/19mm/20mm/21mm/22mm/23mm/24mm ――――