今年の夏は暑いですね!
七月に入ってから気温30度以上の真夏日が続いています。
熱中症対策に水分補給や塩分の摂取ももちろん必要ですが、もう一つ大切なのは紫外線対策!
眼病の発症リスクを高めるだけでなく、眼から入った紫外線による肌トラブルの可能性も指摘されています。

2016年7月現在メガネのプリンスではアイプロテクションレンズキャンペーン!と題しまして、新型偏光レンズ【ポラテック】と新型調光レンズ【サンテックコントラスト】のキャンペーンを行っています。
→アイプロテクションレンズキャンペーンページ

度付きのサングラスといっても様々なバリエーションがあり、掛ける方それぞれの使い勝手の良いようにお作りできます。
今回はお客様にもご協力いただきまして、お買い上げいただいた度付きのサングラスの撮影をさせていただきました!ありがとうございます!
様々な度付きサングラスのレンズバリエーションをご紹介いたします。

ハイカーブ付きレンズ【HOYA RF Sports -アールエフスポーツ-】

サングラス1

こちらの度付きサングラスは20代の女性のお客様にお作りいただきました!
通常のメガネ用のレンズですとカーブが浅いメガネフレームに合わせている為、サングラスに使用するとどうしても出来上がりがイメージと違ってしまう場合がありました。
また、ハイカーブに対応した度付きレンズも以前からありましたが、見え方がいまいち良くない、歪んで見えてしまう場合がある、などの問題点がありました。
こちらのハイカーブ対応の【HOYA RF Sports -アールエフスポーツ-】ですとレンズのカーブやフレームのそり角などを計測し、度数に反映させていくことで、カーブの強いレンズでもより自然な見え方にすることができます。
レンズ自体のカーブも使用した元のサングラスフレームに合わせて作るので、とてもかっこよい仕上がりとなります。

ハイカーブ付きサングラスレンズ【ミラーコートタイプ】

サングラス2

こちらの度付きサングラスは60代の男性のお客様にお作りいただきました!
お持ち込みいただいたサングラスフレームにレンズのご交換です。
ハイカーブに対応した【HOYA RF Sports -アールエフスポーツ-】に少し薄めのカラーとミラーコートを使用しています。
HOYAのミラーコートレンズは表面の反射光をオレンジカラーとシルバーカラーからお選びいただけます。
今回のこちらはシルバーカラーのミラーです。
ミラーコートは様々な色と組み合わせることが出来るので、例えば新型偏光レンズのポラテックと組み合わせたり、色のバリエーションの多いアリアーテトレスカラーと組み合わせることで、オリジナルのミラーサングラスを作ることが出来ます。

紫外線により色の濃くなる調光レンズ【HOYA SUNTECH】サンテック

サングラス3

こちらは当店男性スタッフのメガネ兼サングラスです。
通勤時など外での活動の際には紫外線に反応してレンズカラーが濃くなり、室内では無色透明のレンズになります。
色の変わる【HOYA SUNTECH】カラーは従来からあるグレーとブラウン、新色にグリーンも追加となり全3色となります。
写真はグレーのカラーに変色するタイプです。
紫外線の量と気温により色の濃度に変化があるため、紫外線の強いとき、つまり晴天時には濃くなり、曇天時にはうっすらと色づく感じになります。
サングラスとメガネの2本が1本で済みますし、昼から夜までかけっぱなしにすることも出来るので、お出掛けなどに重宝します。

紫外線により薄く色が加わる調光レンズ【Suntech ミスティ】

サングラス4

こちらは当店女性スタッフの度付きサングラスです。
上記の【HOYA SUNTECH】よりも色づきの少ない【HOYA SUNTECH ミスティ】を使用しています。
紫外線に反応して色が変わるというのは同じですが、うっすらと色づく程度に抑えてあります。
カラーパターンもロゼ、ブルー、アッシュグレーとどちらかというと女性向けのカラーリングとなっています。
日差しを少し和らげたい方、サングラスというほど濃くはしたくない方向けの調光レンズです。
色の変化が繊細なため画像では少し分かりにくいかもしれません。

完成しているサングラスのイメージを壊さない【見本染色】

サングラス5

こちらは当店女性スタッフの度付きサングラスです。
サングラスフレームを使用して度付きレンズにする場合ですが、レンズのカラーの指定にもいくつか方法があります。
ひとつはアリアーテトレスカラーによる指定。
各レンズメーカー共通カラーとなりますので、この色で濃さは○○%で、という風に様々なレンズメーカーで注文をかけることが出来ます。
また、各レンズメーカーの専用カラーもあります。
そしてこの見本染色はサングラスに元々入っているレンズをレンズメーカーに送り、そのままの色になる様に指定して染色していく方法です。
選んだサングラスフレームのイメージと出来るだけ壊さずにそのまま作ることが出来ます。

サングラスによる目の保護

いかがだったでしょうか?
日差しの強いこの時期、紫外線対策にサングラスは必需品となってきています。
出来るだけ紫外線を避けるためにカーブの強いフレームも多くなっています。
かっこいいサングラスでぜひ目と肌のトラブル回避をしていきましょう!