フレーム選び

似合うメガネ&なりたい自分

以前のメガネは出来れば目立たせたくない存在でした
その為コンタクトレンズにしたり、ツーポイントフレーム(ふちなしメガネ)が流行していました
しかし、いつの頃からかファッションアイテムとして注目されはじめ、数年前にはメガネ男子なんて言葉も流行したほどです

今ではすっかりオシャレアイテムとして認められて、一人で何本も持っていて、TPOに合わせて掛けかえる方も沢山いらっしゃいます
でも、やっぱり新しいメガネ購入するときのメガネフレーム選びで迷われる方も沢山いらっしゃるので、そんな方にフレーム選びのコツをお話ししましょう

自分に似合うメガネフレームとは?

違和感なく顔に馴染んでいる、もしくは顔の上で主張していても、取ってつけた感じがしない
そんなメガネではないでしょうか
特に初めてのメガネを選んでいる時は、メガネを掛けた顔を見慣れていないので、何を掛けても何か違う感じがしてしまいます
棚の端から順番にどんどんお試しただくのも手ですが、以前の記事でお伝えしたフレーム選びの3つのポイントがあるのでお試しください

1 顔の幅より狭いフレームであること

2 メガネを掛けた時の眼の位置が、レンズの中心よりちょっと内側になる大きさのフレーム

3 フレームサイズに惑わされない

この3つのポイントを意識しながら、たくさんのフレームをお試しいただくと、違和感なく『スッ』と掛けられるメガネを見つけることが出来るのではないでしょうか
メガネフレーム選びのコツ!

輪郭に合わせてメガネを選ぶ

フレームのフロントの形、つまりレンズの形はメガネを掛けた際に様々な印象を与えます
顔の輪郭の形に合わせて選ぶことでご自身が与えたい印象を選ぶことも出来ます

●丸顔の方はスクエアタイプで、キリっと引き締まった表情に
●四角張った顔は丸みのあるタイプで印象を柔らかく
●シャープな顔立ちな方はオーバルタイプで印象を柔らかく
●面長な型は上下に幅のあるウェリントンタイプがバランスが良いです
●目と目の間がちょっと広めなのが気になる方は、サイドのフレームが無いタイプで目立ちません
●輪郭と同じタイプのフレームを選ぶことでキャラクターを強めることが出来ます
●丸顔の方がオーバルタイプを使用することで、より柔和で優しい感じが増します
●四角い顔の方はスクエアタイプのフレームで、真面目で実直な印象が強くなります

フレームのタイプで雰囲気を変えるなら

●ハッキリとした濃い色のフレームでメリハリがついて、スッキリと若々しく
●丸みの強いフレームで柔らかく優しい印象に
●サイドが少しだけ上がっていると、より大人の女性らしさが増します
●サイドが大胆に上がるデザインなら、眼力も強くキリっとした印象を与えます
●最近流行の大きめのメガネフレームなら小顔効果もバッチリ
●スクエアタイプのフレームが真面目な印象に
●ラウンドタイプは流行に流されず、どこか飄々とした雰囲気になります
●ダイナミックなバタフライタイプはサングラスにするとリゾート感が大幅アップ

もしくは好きな有名人が使用しているメガネや、今日電車に乗っている時に見かけたメガネがステキだったでも良いと思います
そんな風に楽しみながら選んで頂ければ、きっとなりたい自分になれる
お気に入りのメガネフレームが見付けれらるはずです

今までのメガネからあまり変化をさせたくない方には

「型は近いけど色を大胆に変えてみる」や
「色は同じにして型をちがったものにする」なんていうのはいかがでしょうか?
あまり雰囲気を変えたくないと思っていると、いつも同じようなメガネになってしまいがちです
大きな変化はないけれど、でも今までとちょっと違う自分になれるのではないでしょうか

気に入ったフレームを見付けたらスタッフにお声を掛けてください
お選びになったフレームが快適にご使用いただけるのか(お顔からの距離やテンプルの長さが調整できる範囲なのか)
オプションパーツなどの使用がおススメなのかご相談の上で選ばれると、より快適なメガネ生活をお送りいただけると思います

また、メガネフレーム選びに困ったときにも是非スタッフにご相談ください
こんなイメージになりたいや、芸能人の誰々が掛けているみたいなフレーム、などをお伝えいただければフレーム選びのお手伝いをさせていただきます
ぜひお気に入りの一本を探してみてください