偏光レンズとは?

強い日差しによる眩しさを和らげたり、眼に様々な悪影響を及ぼすといわれているUV(紫外線)をカットするだけであれば、従来のサングラスでも十分です
偏光レンズはさらに下からの照り返しを抑えたり、ガラスや水面などへの映り込み、反射を少なくして視界をすっきりさせることのできるレンズです
*PDF_POLATECH

偏光レンズの用途

たとえばドライブの時日差しを和らげるサングラスとしての効果だけではなく、フロントガラスにダッシュボードなどが映り込んでしまうのをレンズでカットしてくれるので視界が広がります
釣りやマリンスポーツの時、水面に光が反射するギラつきも抑えてくれるので水面下まで鮮明に見ることが出来、眼に対するストレスを減らすことが出来ます
同様の効果で海沿いの散歩やサイクリングにも効果を発揮します
もちろん通常のサングラス同様通勤通学やお買い物、お出かけでの徒歩や自転車にも使用することが出来ます
あまり知られていない効果としては、視界のコントラストを高めてくれるので微妙な傾斜や地形の変化などが分かりやすくなります
ゴルフのグリーン上やスキー・スノボの斜面の凸凹を読み取りやすくなる効果があります

さらに進化した偏光レンズ

B4_omote_0613
これらの機能をもったメガネレンズは従来からありましたが、偏光フィルムをレンズの間に挟むように作られていたので、使用できるレンズの種類が限られていました
進化した偏光レンズとなるHOYAの【POLATECH】-ポラテック-シリーズはフィルムを使用せず、コーティングにする事で薄型非球面メガネレンズや、最新設計の遠近両用メガネレンズも偏光レンズにする事が出来るようになりました
レンズが厚くなりすぎてこれまでの偏光レンズではご使用が難しかった方や、新設計の遠近両用メガネレンズをご使用で偏光レンズもその見え方を損ないたくない方にも、
いつもの軽さ、見易さ、快適さのまま偏光レンズとしての機能をプラスすることが出来ます

偏光レンズ・その他の機能レンズ